2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のコメント

最近のトラックバック

« 湯河原六角柱の滝 ドジアホな私 手前で引き返す(笑) | トップページ |  自分の登山体力度を知ろう 山と渓谷2018年4月号 »

リベンジ 湯河原六角柱(六方)の滝

湯河原六角柱(六方)の滝を目にしたときの感動をどのようなことばで現せるかを考えましたが、思い浮かびません。

「なんじゃあ、こりゃあ!!」

この一声。

柱を横20本、縦に6本ほどを並べ立てた断崖に川の水が注ぎ落ちている。

-------

湯河原駅→城山→椿台トンネル→白銀林道→土肥大杉跡分岐→中尾沢→湯河原六角柱(柱状節理)の滝

------

Cimg8035  ロープ伝いに

Cimg8036 よじ登ると

目の前にあらわれます。

Cimg8037

Cimg8038

「なんじゃあ、こりゃあ!!」

この滝見物、人は私一人、貸し切り状態でした

Cimg8041 ドジアホなboku(自撮り)

Cimg8042

Cimg8043

Cimg8046

Cimg8047

白い帽子(写真中央下部)・・リベンジ記念^^)

この景色、見飽きがきません。

この滝、湯河原六角柱(柱状節理)の”滝言葉”は

「心が強くなり、怖れのない体になる」・・・山乃神さまお伝え・・・。

-------

柱状節理は火成岩の凝固です。火成岩はマグマの噴火。湯河原火山・・。火成岩にもいろいろありますが、ここのは安山岩でしょうか。

ここよりもはるか標高の低い幕山の麓、幕山公園内にもじつは柱状節理の奇観を目にすることができます。触れることもできます。

ちなみに、これが↓

Cimg3955 幕山公園の上、柱状節理 正面壁

幕山梅林のすぐ上部にある岩岩がそうです。とくに顕著で圧巻はクライマーに「幕岩正面壁」と呼称されているところです。

みごとな柱状節理、安山岩が横100メートルの間に林立(柱立?^^)しています。クライマー以外の方は遠くから見上げるだけにして、近寄らないでくださいね。観光客が増えるとクライミング禁止にされたりの可能性もあり、クライマーには可哀想です。事実、公園管理事務所のすぐ上の岩(てんとう虫ロック)はクライミング禁止になっています。

------

見飽きないけれど、帰らなくてはならない。♪あ~山には住めないからにぃ♪

Cimg8051

一見、ロープなしでもと思えますが、bokuはこの虎(阪神タイガースの黄色黒色)ロープをさりげなくを装い使いました。だって谷川にスリップしたら一気に20メートル落下ですもの。

でも注意・・トラロープ・・
https://www.yamareco.com/modules/diary/148886-detail-149159
安全使用荷重(静止時)は1/6.
トラロープ6mmで63.3kg、9mmで135kg(メーカーによっても強度は違うでしょうし、重量物扱いには不適とあるので参考として。)。結び目があると強度が下がるのと経年劣化を考えると危険地帯の設置済みトラロープは信頼できませんね。
崖で設置済のトラロープに・・・との山行記録を見る度に恐ろしくなりそうです。

体重60キロの人! 経年劣化、結び目をおもうと体重30キロの人も注意注意、そっとバランス補助ていどに使わせていただきましょう。体重は自分の脚に足に。

« 湯河原六角柱の滝 ドジアホな私 手前で引き返す(笑) | トップページ |  自分の登山体力度を知ろう 山と渓谷2018年4月号 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リベンジ 湯河原六角柱(六方)の滝:

« 湯河原六角柱の滝 ドジアホな私 手前で引き返す(笑) | トップページ |  自分の登山体力度を知ろう 山と渓谷2018年4月号 »