2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のコメント

最近のトラックバック

丹沢  

大倉尾根・2時間29分! ビッグ(り)ニュース!! 違う人になった俺!!

人格が入れ替わるのを多重人格症といいますね。脳神経関係が尋常ではない人ですね。では、体が入れ替わるのは・・多重体格・・激やせ、激太り?? いえ、そういう話しではなく、体格というより、肉体能力(運動能力)の入れ替わりという”多重肉体”もどきの摩訶不思議な現象がこのbokuの身におきました。笑 。いやぁ、ほんとうなのです。100㍍走14秒がいきなり9秒代をマークした、ウソです。ジョギング2㌔で息も絶え絶えのbokuが突如フルマラソンを悠々完走した・・・ウソウソ、ありえない話し。

でも、山登りが下手の横好きのbokuといたしましては、登山における肉体能力が突如、別人のように変化していたのを知ったのです。この驚きをいかに表現したらいいのか。丹沢大倉尾根(通称バカ尾根--標高差1200㍍の延々登りが辛い)での椿事でございます。

Cimg4672 証言者 尊仏山荘 ミャーくん 2015/04/29

「うん、おいらぁの目を見なさい。ウソではない」

2015年平成27年皇紀2675年、4月29日、昭和天皇ご生誕日の昭和の日、日の丸ひるがえる祭日です。昨年からの体調不調、腰痛、ふくらはぎ肉離れ、激太りなどで本格的な登山からはますます遠ざかるばかりです。大倉尾根は八ヶ月ぶりでしたので、休み休み歩いて3時間半、頑張ってもせいぜい3時間15分くらいのつもりでしたのに・・・実際、当家”母”と何年か以前にこの大倉尾根で競い合ってペースを乱されダウン、4時間を要したこともあった、恥・・・、なのに。

脚が勝手にぐいぐい動くので、そのうちへたばるよな、と思いつつ、ま、いいか、くたばったら、あたりの茶店でおいしいものいただいて出直せばいいんだぁ、暢気に身を脚にまかせていたら、平気の平左、塔ノ岳頂上直下の上り階段では少々へばりましたが、大倉駐車場・午前8:07-一本松ベンチ9:02-駒止茶屋9:13-堀山の家9:28-萱場平9:46-花立山荘10:08-塔ノ岳10:36 登り2時間29分だったのです。このタイムは元気な人や若者や登山本格派には別に普通のタイムなのですが・・・bokuには山岳界所属の現役時代はさておき現状のふしだら生活でのよれよれ肉体では絶対ありえない数字なのです。えっ~ これ、俺かbokuか、ホントなんだ、いや、おどろいた。

Cimg4675 7㌔減量 ケトンダイエット

「少しは凛々しくは、ないか、ないない」

下山タイムもです。塔ノ岳10:57--大倉駐車場12:40 下りも身を足の運びにまかせて1時間43分でした。現役当時は下りは一流の”下山家”を自称したくらいでしたが、幾星霜、ここ数年は下山は足腰にこたえるので休み休み、この大倉尾根では登りと同じの3時間くらい、速くても2時間半くらいが普通でした。一体全体、この身、bokuの肉体になんの突然変異がなにゆえ起きたのか。摩訶不思議としか言いようがございません。これは夢か幻か、再現性があるのか、ないのか、試してみなくてはなりません。これが再現できたら山岳界復帰という手もあるのか、ないのか・・・、ジャン!!

丹沢・曇り霧雨 塔ノ岳(大倉尾根)

Cimg1795 イリュージョン塔ノ岳ピーク

11月2日(土)曇天、丹沢・塔ヶ岳 (1491m) の大倉尾根へ一人で。花立山荘(1300m)から上では霧雨小雨も降るあいにくの条件でしたが、土曜日のうえ振り替え祭日、人また人が一本道の大倉尾根に列をなして、20人程度の団体もおられた。これらのパーティ二つを追い抜くと一気に20人プラス20人で40勝^^、で、結局、115勝3敗(敗は追い抜かれ・数えるバカ^^尾根)という成果を得られた。賑やかな山も良い良い。ありがとう。

頂上、尊仏山荘に入り「ホッとコーヒー」400円休憩。

いた、いた、ここに、

Cimg1796

貫禄ニャンコ、丹沢ミーくんです。定位置、ストーブの横です。こっち向いてポーズしてくれてありがとう。ぼくは満足、霧、小雨の中を下山しました。

Cimg1802 イリュージョン 尊仏山荘

Cimg1794 イリュージョン 花立山荘

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  8:33大倉駐車場-11:17塔ノ岳11:44-13:38大倉駐車場





3月巨大地震--丹沢大倉尾根も揺れました

3月11日午後、三陸沖震源の東日本巨大地震では神奈川県丹沢塔ノ岳の大倉尾根も大きく揺れた。

Dsc_00201 3/11 14:50(エクスペリア表示時間)

下山中です。歩道沿いのフェンス(金網)が ガシャガシャ と音を立てて揺れ始めました。え、なにぃこれぇ・・ 山の妖怪さんかぁ・・誰も揺すっていないのに・・ あ、イノシシが網に引っかかり暴れているぅ・・ ちがう。と、そのとき巨木、杉の木があっちでもこっちでも揺れ出しました。わわ、わ。電信柱もゆさゆさ揺れている。お、お、地面が、足元がぐらぐら揺れているぅ!! わああ、山がゆさゆさ、動いているのです。地震だぜ、これは、うん地震じゃないか。写真、写真とつぶやきつつ携帯エクスペリアのシャッター音を響かせたときは揺れは収まっていました。

何事の変化もなく、山は山でした。

数分後に辿り着いた大倉集落で屋根の上に瓦葺き職人さんが立って動いていました。瓦を葺く工事を始めたばかりの状態です。屋根は木の下地のままで、瓦の束が数カ所屋根上の傾斜面にに何事もなく乗っています。ああ、その程度の地震だったのか・・震度3くらいかな・・軽い地震でも山では大きく揺れるんだぁ・・すごいな。と、何も知らないお恥ずかしさです。ことの大きさを知ったのはクルマのラジオでした。

この日(3/11)、塔ノ岳山頂、天空は暗雲で覆われていた。

Dsc_00111 3/11 12:36 尊仏山荘より撮

花立山荘(標高1300㍍)から上は冬山状態だった。先週のドロドロの泥道は一変、どこもかしこも雪で真っ白だった。

Dsc_00151 3/11 12:53

Dsc_00161

Dsc_00171_2 3/11 12:59

Dsc_00191 3/11 13:06

 

丹沢 塔ノ岳の3月はどろどろ遊び!

春、もうすぐ春、山にも春が近づく3月初旬、丹沢大倉尾根、塔ノ岳あたりは雪景色残景でとても美しいのですが、足元は、雪解け霜解けで泥道です。どろ、どろ遊び。

続きを読む "丹沢 塔ノ岳の3月はどろどろ遊び!" »

鍋割山頂上へ鍋焼きうどんを食べに♪

丹沢・鍋割山へ”鍋焼きうどん”を食べに行ってきました。冬山用プラスチックブーツは、このままずっと、新品のままなのだろうか(笑)。

続きを読む "鍋割山頂上へ鍋焼きうどんを食べに♪" »

丹沢・塔ヶ岳大倉尾根 1月7日快晴 山頂インタビュー

 山の神さま (当家の「母」かみ・上・ではなく、山々の神々さま)。明けましておめでとうございます・丹沢・塔ヶ岳大倉尾根一人歩きに行ってきました。人呼んで”バカ尾根”。名称の由来は・・・・、

続きを読む "丹沢・塔ヶ岳大倉尾根 1月7日快晴 山頂インタビュー" »

山ガールに惨敗、喝! 山ガールに、あっぱれ!

ガールです。山ガールです。一歩一歩の足取りが山に馴染んでおられます。そして足が速い。負けじと追おうとしましたが、10歩くらいで諦めました。

続きを読む "山ガールに惨敗、喝! 山ガールに、あっぱれ!" »